LINE@お問い合わせ宮崎教室miyajuku

 
 

中央林間で30年 学習塾 宮崎教室【中学生クラス】
中央林間で30年 宮崎教室 【中学生クラス】

 "子供たちの笑顔を大切にしたい"

頑張る子供たちを応援し続けて30年の宮崎教室です

 "子供たちの笑顔を大切に"

頑張る子供たちを応援し続けて30年の宮崎教室です

中学1・2年生 【学年末試験対策】
小学6年生【新中1入学準備講座】 申込受付中

中学1・2年生 【学年末試験対策】
小学6年生【新中1入学準備講座】 申込受付中

宮崎教室電話LINE@お問い合わせ先

miyajuku 【中学生クラス】の特長

“集団指導+個別指導”の組み合わせ

【中学生クラス】の特長

“集団指導+個別指導”

10人前後の少人数での「集団指導」に、個々の生徒の弱点を克服する「個別指導」の良さを加えた宮崎教室の【中学生クラス】。
例えば、風邪を引いてお医者さんにかかった時、症状をお医者さんに話し、診察を受け、カルテが作成されます。そして、そのカルテをもとに適切な治療がなされていくわけですが、宮崎教室では「学習」も全く同じだと考えています。
まず学習面での具体的な問題点を見つけ出す「弱点発見テスト」で、どの要素に弱点があるのかを診断。そして、その弱点を克服していくために、弱点要素の観点から分類した「学習カルテ」を作成します。

宮崎教室中学生クラスの様子

   

宮崎教室中学生クラスの特長

この「学習カルテ」に基づいた個別指導により、ポイントを絞った「量から質」の効率的な学習が可能になります。 
最後まであきらめずに、みんなで合格を勝ち取ろうという「チームmiyajuku」の考え方のもと、緊張感の中にも笑いがあり、グイグイと生徒たちを引っ張っていく、指導歴30年以上の塾長による集団指導と、弱点項目が完全になくなるまで繰り返し問題を解き、家庭学習もインターネットなどでサポートする個別指導を組み合わせた「わかるまでとことんやろう」と いう指導スタイルです。

この「学習カルテ」に基づいた個別指導により、ポイントを絞った「量から質」の効率的な学習が可能になります。 
最後まであきらめずに、みんなで合格を勝ち取ろうという「チームmiyajuku」の考え方のもと、緊張感の中にも笑いがあり、グイグイと生徒たちを引っ張っていく、指導歴30年以上の塾長による集団指導と、弱点項目が完全になくなるまで繰り返し問題を解き、家庭学習もインターネットなどでサポートする個別指導を組み合わせた「わかるまでとことんやろう」と いう指導スタイルです。

“わかるまでとことん取り組む”個別指導で弱点を克服

わかるまでとことん取り組む
個別指導で弱点を克服

宮崎教室中学生クラス「弱点発見テスト」

 

「弱点発見テスト」で問題点を抽出

学習面での問題点を見つけ出す 「弱点発見テスト」で、教科ごと、単元ごと、項目ごとに、何が出来ていないのかを探し出します。

宮崎教室中学生クラス「弱点をとことん学習」

 

「弱点項目」をわかるまでとことん学習

「弱点発見テスト」で見つけ出された「弱点項目」を先生に教わり解決していきます。 適宜、ITによる授業も取り入れながら、わかるまでとことん学習します。

宮崎教室中学生クラス「弱点項目の習得を個別分析」

 

「弱点項目」の理解度を再確認

「弱点項目」が本当に理解できたのか、もう一度「弱点対策テスト」を受けて確認。 コンピューターによって個別に分析された処方が、あなたの学習をサポートします。

宮崎教室中学生クラス「弱点を完全に克服」

 

■ 弱点を完全に克服するため繰り返し学習

「弱点項目」が完全になくなるまで繰り返し授業を受け、問題を解きます。家での学習もインターネットなどでサポートします。

宮崎教室中学生クラス「弱点を克服して成績アップ」

 

■ 弱点を克服し、確実に成績アップ

ひとつの単元が完全に理解出来たら次に進んでいきましょう。 弱点を克服し、確実に成績アップにつなげていきます。

宮崎教室中学生クラス「授業風景」
宮崎教室中学生クラス「使用教材」
宮崎教室中学生クラス「実験授業」
宮崎教室中学生クラス「生徒の様子」

miyajuku卒塾生のコメント

卒塾生のコメント

戸田 賢人君 県立厚木高校

宮崎教室中学生クラス「卒塾生厚木高校進学」
受験に向けて塾では全ての教科の復習を模試をやりながら身につけていった。その学習法がとても良かったと思う。志望校については初めから低い目標にするのはもったいない。とりあえずやってみるべきだ。

 

ギリギリまで志望校選びに迷いましたが、点数の高みを目指すだけでなく、子ども本人の性格までよくわかってくださった上でのご指導をいただきました。家庭にも細やかに連絡をくださったので、学習については信頼して全てお任せしていました。特に冬からの追い込みは圧巻と申しますか、この短期間にここまでの力を引き出してくださるのかと、親は息を呑む思いで見守っていました。ずっと心に残るであろう、充実した高校受験となりました。ありがとうございました。

 

加藤 圭祐君 県立海老名高校

宮崎教室中学生クラス「卒塾生海老名高校進学」
とにかく「うれしい」です。でも疲れた。ライバルがいたから自分も頑張れたんだと思う。最初は不安ばかりだったけど、勉強した分は全てチカラになるんだとあらためてわかった。

 
 

こんなにも生徒に寄り添っていただき、感謝の言葉では足りないくらいお世話になりました。圭祐にも私達にとっても大きな手応えと自身の成長を感じた、ここ一年でした。中1の時にmiyajukuに出会えたこと、今思うと本当に幸運な出来事で、高校受験だけでなくその先に目指すものは何か?、と問うことが出来るようになったのも先生のお陰です。書初めに「挑戦」と書いた通り、自身で挑んで出した結果、これから先、彼の宝物になると思います。

 

戸田 賢人君  県立厚木高校


受験に向けて塾では全ての教科の復習を模試をやりながら身につけていった。その学習法がとても良かったと思う。志望校については初めから低い目標にするのはもったいない。とりあえずやってみるべきだ。
 

ギリギリまで志望校選びに迷いましたが、点数の高みを目指すだけでなく、子ども本人の性格までよくわかってくださった上でのご指導をいただきました。家庭にも細やかに連絡をくださったので、学習については信頼して全てお任せしていました。
特に冬からの追い込みは圧巻と申しますか、この短期間にここまでの力を引き出してくださるのかと、親は息を呑む思いで見守っていました。ずっと心に残るであろう、充実した高校受験となりました。ありがとうございました。

 

加藤 圭祐君 県立海老名高校


とにかく「うれしい」です。でも疲れた。ライバルがいたから自分も頑張れたんだと思う。最初は不安ばかりだったけど、勉強した分は全てチカラになるんだとあらためてわかった。
 
 

こんなにも生徒に寄り添っていただき、感謝の言葉では足りないくらいお世話になりました。圭祐にも私達にとっても大きな手応えと自身の成長を感じた、ここ一年でした。中1の時にmiyajukuに出会えたこと、今思うと本当に幸運な出来事で、高校受験だけでなくその先に目指すものは何か?、と問うことが出来るようになったのも先生のお陰です。書初めに「挑戦」と書いた通り、自身で挑んで出した結果、これから先、彼の宝物になると思います。

 

クラスのご案内

みんなで合格を勝ち取ろう【チームmiyajuku】

クラスのご案内

みんなで合格を勝ち取ろう
【チームmiyajuku】

変革期を迎えている新しい県入試では、しっかりとした実力をつけることが重要になっていることは間違いありません。「どうしてもこの高校に行くんだ」という強い意志がある限り、最後まであきらめる必要もありません。「夢」に向かって猛チャージをしていきましょう。

学年 曜 日 教 科 時 間 授業料
中1S 火曜日・金曜日 【英・数・国】 19:30〜21:30 19,440円(18,000円+税)
中2S 月曜日・木曜日 【英・数・国】 19:20〜21:40 22,680円(21,000円+税)
中3S 水曜日・土曜日 【英・数・国】 19:00〜21:30 24,840円(23,000円+税)

●上記の時間以外にも、定期試験前などには土曜、日曜を利用して5教科の定期試験対策授業を組んでいきます。
●部活動などで欠席した生徒の補習授業や理解が難しい単元の補講なども随時実施しています。
●教材費・維持費は次のとおりです。
1学期:16,200円(15,000円+税)/2学期:16,200円(15,000円+税)/3学期:6,480円(6,000円+税)

宮崎教室中学生クラス「英語の授業」
宮崎教室中学生クラス「進学相談会の様子」
宮崎教室中学生クラス「進学相談」
宮崎教室中学生クラス「授業の様子」

高校入試・受験情報

宮崎教室中学生クラス「高校受験情報1」

【ご質問】
神奈川県の公立高校の入試が、内申から入試重視へと変わってきている、と聞きました。問題自体も難しくなってきているようですが、具体的にどのように変わってきているのでしょうか?
今の中学校の授業で対応できるのか不安に感じています。

 
2020年を目処に大学入試が大きく変わる、ということをお聞きになったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしこのご質問者のように、すでに4年前から、神奈川県の公立高校入試がそうした改革を先取りしたものに大きく変わってきていることをご存じの方はまだまだ少ないのが現状です。
大学入試センター試験に変わる新しい試験は、知識理解だけではなく、身につけた知識を活用するチカラを試すものになる、といわれています。大きく変わった公立高校の入試問題をそうした観点から見直してみると「なるほどなぁ」 と納得できます。
たとえば社会。従来の県入試の社会は、ほどんどが知識の正確さを試す問題で、記述問題は1問もなく、選択以外の問題は人物名などを答えさせるものばかりでした。それが今の県入試では、70字や80字の記述式問題、表から計算をして地図を振り分ける作業問題などが、100点満点中32点も出題されています。
その他の選択問題にしても、簡単に知識理解を問うのではなく、ある地点から見た写真を見て、地形図の中のどの位置から眺めたものかを考えさせたり、年表の中の、ある時期にあてはまるものを5つの中から3つ選ばせ、さらにそれを古い順に並べ替えさせたりと、与えられた情報をしっかりと読み取り、理解し、解答する、といった問題形式になっています。
つまり、この高校入試問題に対応するチカラを身につけていくことが、予定さ れている大学入試改革に対応できるチカラを身につけることになるのです。
ひるがえって、こうした県入試の問題に対応するように中学校の現場の授業が変わったかというと、正直・・・と言わざるを得ません。というよりも、中学校は絶対評価なので、一つ一つの単元をしっかりと理解させていく、という授業になっています。ある意味では、基礎、基本を丁寧に身につけさせるような授業の進め方になるのが絶対評価のもとでの授業なのです。
入試変革期にある今、学習塾にはこれまで以上に、学校の授業の補完ではなく、 中学3年の2月に行われる県入試に向けての学習をしっかりと進めていくことが求められているのです。

宮崎教室塾長 宮崎 智樹

宮崎教室について

中央林間・下鶴間・つきみ野・南林間で30年

宮崎教室「イベント集合写真」

 
しっかり考え、自ら判断して行動できる大人になってほしい。
そのためにmiyajukuができることはなんなのか。そんなことをいつも考えています。 miyajukuでは、小学生で入塾し、大学入試まで在籍する子供たちも多く、そうした 生徒たちの期待を裏切らないよう、私たちは真剣に授業にのぞみ、ホンネで 子供たちの悩みを聞き、御父母の相談に応じた指導をお約束しています。
また、森の学校、被災地支援、シーカヤック体験、尾瀬自然探訪、化石掘りツアー など、子供たちの好奇心をくすぐる様々なイベントも行っています。
“地域の子供たちの成長を後押しする場所でありたい”
中央林間、下鶴間、つきみ野、南林間の地元で30年目のmiyajukuの願いです。

   
〒242-0007
大和市中央林間3-13-16 郊南ビル2F
スーパーオオゼキ斜め前
TEL 046-275-6225
<受付時間:PM1:00〜>
【小学生・高校生クラスの情報はこちらから】
 
宮崎教室塾長写真

宮崎教室 miyajuku
<塾長 宮崎智樹>

 

授業の様子はもちろん、日々の学習法から最新の受験・進学情報、子育て法まで、保護者の方の知りたい情報が満載です。30年の実績に裏打ちされたその内容は、業界関係者も参考にするほど。miyajukuにご興味を持たれた方、まずはご一読を!